退職代行おすすめランキング

退職代行おすすめランキング

退職代行とは?問題やトラブルは大丈夫?

 

近年、話題となっているブラック企業との労使トラブル。

 

長時間に及ぶ残業やパワハラなどにより、肉体的にも精神的にも苦痛を強いられながら、毎日憂鬱に働いている方は多く存在します。

 

そして、意を決して会社を辞めたいと申し出ても、すんなり納得してくれるとは限りません。

 

上司に怒鳴られたり、あの手この手を使って無理やり引き止めにあったりして辞めたくても辞められない状況が続けば、さらに疲労が溜まりますよね。

 

「こんな会社もう行きたくない。」人間誰しも、そう思ってしまうことは自然なことでしょう。

 

そんな辛い職場にいるあなたを助けてくれるサービスがあるのです。

 

その名も「退職代行サービス」というものです。

 

あまり聞きなれないサービスですよね?

 

では、退職代行サービスとは一体どんなものなのか?利用するにあたって、問題になることやトラブルになったりしないのか?などをご紹介していきたいと思います。

 

退職代行サービスとは?

 

退職代行サービスとはその名の通り、退職をしたい従業員に代わり、退職時に必要な会社との連絡などのやりとりの中継を行ってくれる弁護士指導による代行サービスです。

 

代行会社によっては、相談した当日から代行をしてくれるスピーディーな対応を取ってくれる会社もあります。

 

退職時には退職届けの提出や社会保険・離職票の手続きなど、専門知識が必要な様々な書類を作らなければなりません。

 

例えば、次の就職先がまだ決まっていない場合、失業保険をもらう権利があっても、離職票がないことには、ハローワークでの手続きができないので、失業保険がもらえるまでの期間が長くなり、経済的な保証が得られず、生活に支障をきたしてしまいます。

 

通常は会社側が主導となって必要書類の手続きなどを行ってくれるのですが、会社側の都合の良いように書類を作成されてしまい、退職後にやむを得ずコンタクトを取らなければならないというトラブルに発展してしまうケースがあります。

 

退職を口に出した時点で、かなり職場の居心地が悪くなる可能性が高い上に、退職後にまで、手続きのために職場に顔を出すのは大変嫌なものですよね。
上司や同僚から非難されるかもしれない場所に行かなくてはならないのは、苦痛である他ありません。

 

退職代行サービスを利用すれば、自分にとって不利益のないように必要書類の提出などのサポートを受けることができます。

 

会社と直接やりとりをせずに退職ができるとは、ブラック企業相手には何ともありがたいサービスですね。

 

実際に依頼するには、料金は30,000円〜50,000円が相場となっていることが多く、電話やメール、ラインなどの問い合わせ窓口から相談を行います。

 

退職届や貸与品の返却などのやり取りは郵送で行い、退職が完了するまで対応してくれます。

 

状況によっては、一切出社することなく退職することができ、さらに有給消化まで勝ち取ってくれることもあるようです。

 

問題やトラブルはないのか?

 

退職代行サービスによる問題やトラブルについてですが、退職代行サービスは、退職によって法律的なトラブルが起きたとしても、一緒に考えてくれるという保証はありません。

 

ですが、顧問弁護士や提携弁護士に指導を受けているので、トラブルが起きるような事態になるとは考えにくいと言えます。

 

万が一、退職に関して法律的なトラブルが起きた場合には、弁護士が間に入ってやり取りをしてくれる追加料金なしのフォローサービスの体制が整っているので、何かあっても専門家を頼りにできるのは心強いですね。

 

従業員が退職することを渋る会社の考えの根底には、業務が回らなくなるから困るということの他に、退職者が出ると会社や上司の評価が下がるからという私的な理由が考えられます。

 

どのような理由があろうとも、退職することに未練がなく、腹が決まっているのであれば、法律の専門家である弁護士を見方につけて毅然とした態度を貫きましょう。

 

まとめ

 

以上、退職代行サービスの内容と問題やトラブルについてご紹介いたしました。

 

退職代行サービスは、親身になって退職に悩んでいる依頼者の相談を受けてくれるので、退職したくても退職できなくて困っている従業員の立場をよく理解してくれます。

 

そもそも正しい手順を踏めば、退職することができないというのはありえない話なのですが、ブラック企業相手では悲しいことに正しい理屈が通らない現実が存在します。

 

とはいえ、お世話になった会社に最後くらいきちんと挨拶くらいはしなくては…と思ったり、恩を仇で返すのか、などと躊躇してしまう考えがよぎるかもしれませんが、あなたを苦しめるような非常識な会社には、退職代行サービスというプロの力を借りて、苦しく働く状況から一刻も早く脱出することが得策かもしれません。

 

退職に悩んでいる方は、こんなサービスもあるのだということを、ぜひ心に留めてもらい、新しい未来を掴んで欲しいと思います。